「ガラスの仮面」に“誰も予想できない展開”は必要か?

さて、前記事からのつづきです。 美内センセは以前から ガラスの仮面の結末はもう決まっている とおっしゃっておられます。 結末が決まっているのにそこまでたどり着けないというのは、それはもう途中が描けないという事に尽きるわけで、先程はその理由を「紅天女」のストーリーが納得できないからという仮説を立てたわけですが、もうひとつ考えられるのは、 結末までの展開を誰も予想できないも…

続きを読む

「紅天女」って面白くなさそう…でももうこれでいいじゃん!

ガラスの仮面ですが と Z [DVD]ポニーキャニオン 2013-09-04 Amazonアソシエイト by さて、「ガラスの仮面」ですが、進行がストップしております。 と、いっても今に始まった事ではなくて、”忘れられた荒野”が終演を迎えてから、かれこれ15巻以上も次の舞台に立ってない(実際の年月でもおそらく20年以上経過)わけで、刊行ペースの遅さと相まって、ホントに停滞感…

続きを読む

「ガラスの仮面」の刊行が滞っている今だからこそ、美内センセに言いたい事

『ガラスの仮面』究極研究晋遊舎 『ガラスの仮面』国際保存委員会 Amazonアソシエイト by こんな本が出てたんですね。 またもや「ガラスの仮面」の刊行が滞っているので、時間がある時に読んでみたいと思います。 ま、でもその前に、この時期だからこそ思っている事を書いてみようかなと思います。 つまり 美内センセには、読者を結末まで連れて行く義務があると思いますよ …

続きを読む

「ガラスの仮面」50巻が待ちきれない人は「チョコレートコスモス」を読め!

チョコレートコスモス (角川文庫)角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-06-23 恩田 陸 Amazonアソシエイト by さてさて。 「ガラスの仮面」50巻が発売延期になってから4ヶ月以上が経過したわけですが、いまだ発売日も未定の状態が続き、私も含めたファンの皆さんはヤキモキしていることだと思います。 紅天女の試演を描こうとすると必ず刊行がストップ…

続きを読む

やはり・・・「ガラスの仮面」50巻 発売延期!

当方がのほほんとしている間に、”今世紀最大の案の定”(ラブマゲドンbyロンドンハーツ)な出来事がひっそりと起こっておりました。 白泉社の3月新刊発売情報から「ガラスの仮面 50巻」の文字がこっそり削除されていたのです。 まったくもう、油断もスキもありゃしない。 よく調べてみると、AMAZONでは4/26発売予定とあるものの、肝心の白泉社の4月新刊情報に記載がまったくありませ…

続きを読む

ガラスの仮面50巻 3/26発売!(あくまで予定(笑))

白泉社の新刊情報に載ってました。 こんなに早くから予定が発表されると、かえって何か起こるんじゃないか(笑)と考えるのが「ガラスの仮面」のファン心理というものでしょう。 しかも今までの”別冊 花とゆめ”の連載量から考えると、 大幅加筆改稿 必至! なだけに、どのように話が進んでいくのかいかないのか一層不安は募りますが、とりあえずその日を待ちたいと思います。

続きを読む

美内すずえ「ガラスの仮面」49巻 感想(ネタバレあり)

ガラスの仮面 49 (花とゆめCOMICS)白泉社 2012-10-05 美内すずえ Amazonアソシエイト by 約10日の発売延期を経て、「ガラスの仮面」49巻が発売になりました。 どーでもいい話ですが、セブンイレブンに平積みで売られていたのにはちょっとビックリ。 最近地域の中小書店の閉店が相次ぐ中、地方の方なんかにとっては嬉しいことなのでしょうか。 さて…

続きを読む

ガラスの仮面49巻 発売延期!

いや~、今回はホントにビックリしましたわ。 書店に行ってもコミックスの姿は見えず。 日頃の行い(笑)から、まず真っ先に「発売延期?」という考えが頭に浮かんだのですが、普通このくらいの人気作品が発売延期になれば、何らかの告知が店内に出るものなのですが、何の告知も貼り紙も店内になし。 じゃあひょっとして売り切れかと思い店員に聞くと「入荷はなかった」と言うばかり。 家に帰って白泉社…

続きを読む

美内すずえ「ガラスの仮面」48巻 感想(ネタバレあり)

ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)白泉社 2012-02-25 美内すずえ Amazonアソシエイト by さて、先日25日(土)、満を持して「ガラスの仮面」48巻が発売になりました。 1巻分の分量を「別冊花とゆめ」に掲載しては、連載を休載して加筆改稿し、コミックス発売と同時に続きを連載開始というこのやり方ですが、美内すずえにはどうやらこの…

続きを読む

「ガラスの仮面」を楽しむならこのブログ

最近、新刊の刊行ペースが上がってきた「ガラスの仮面」ですが、今回は、そんな「ガラスの仮面」を何倍も楽しめるブログを紹介します。 (ご存知の方も多いでしょうが) その名も、 ”まんが人blog” (リンクの許可を取っていませんのでリンクは貼りませんが、このブログ名でググればすぐにヒットします) このブログは「別冊花とゆめ」での連載再開後からの雑誌掲載分、及び単行本の内容に…

続きを読む