「怒り新党」そろそろ終わりかも?

「マツコ&有吉の怒り新党」が最近失速気味です。 私が考えるこの番組の面白さというのは、怒りメールを材料にしてどれだけ自分たちの引き出しから面白い話を引っ張り出すか、というところだと思うのですよ。 だけど、もう二人とも引き出しという引き出しを開けきった感じがします。 可能な限り全部録画して、トーク部分を何度も見返しているので気づくのですが、二人のエピソードが、以前した事のある話が再度出て…

続きを読む

「ピカルの定理」は終わるべくして終わった・・・

「ピカルの定理」最終回を初めて1時間ちゃんと見ました。 最終回だけ見て番組を評価するのは不公平だとは思いますが(「はねるのトびら」だって最終回だけを見ればしょ-もなかったし)、やはり最終回を迎えるようなバラエティ番組はもう疲弊しきってグダグダになっているものなんだなあと改めて思いました。 コント集をやってたんですが、”白鳥美麗”とか”ビバリとルイ”などの初期の人気コントをいまだに引っ張ってた…

続きを読む

「アメトーーク!」が最近自分にハマらなくなってきた

アメトーーク! DVD 27よしもとアール・アンド・シー 2013-03-27 Amazonアソシエイト by 毎週欠かさずに録画して何度も見返していた「アメトーーク!」ですが、何か最近見ない回が溜まってきております。 一度見始めたら楽しく見られるのはわかっているのに、見ようとするのに相当な決心が必要とされ「ま、いいか」で済ませてしまっています。 何かテレ朝の番組にそういう気…

続きを読む

テベ・コンヒーロはまさにタレント名鑑の血を引きし者なり

TBSでテベ・コンヒーロが始まりました。 MCが田村淳と枡田絵理奈、ナレーションは銀河万丈とタレント名鑑のまま、製作スタッフも同じという事で、タレント名鑑テイストはそのままに、いかにも金をかけられない深夜番組らしく、いっそうのバカバカしさも加わっております。 ”世の中の疑問を解決・検証する”を合言葉に、毎回いろいろなくだらない企画を実験したり、クイズ形式で解答してみたり、色々やってま…

続きを読む

IPPONグランプリ 第7回大会 感想

今回、前回優勝者のホリケンがなぜか欠席(笑)、ということで、期待して見ましたが、なかなか楽しめました。 新メンバーもレギュラーも約1名を除いて(笑)解答のクオリティも高く、また解答のパターンも下ネタから有吉得意の時事ネタまでバラエティに富んでおりました。 でも今回一番良かったのはお題のセンス、ですかね。 1項目を除いてすべて満点のレーダーチャートを表示して これは浜田雅功を表…

続きを読む

笑っていいとも!フラメンコSP?

先週の笑っていいともに夏目三久がテレフォンゲストで出てましたね。 私は増刊号で見ていたのですが、するとそこに目を疑うシーンが。 な、なんと! 夏目ちゃんがフラメンコを披露しているではありませんか。 夏目ちゃん、フラメンコは怒り新党で披露するんじゃなかったのか。 いや、あの流れでは披露せざるを得なかったしなあ・・・ それもこれも、とっととフラメンコSPをオンエアしない怒り新党の…

続きを読む

オールスター感謝祭 途中で挫折(怒)

オールスター感謝祭、観てみました。 新MCの今田耕司は丁寧な司会ぶりで好感が持てました。 ちょっと丁寧すぎて時間が押してましたが(笑) なので、楽しく観られると思っていたのですが・・・。 爆笑問題の太田がすべてをブチ壊してくれました。 流れも何も無視して出て来ては、笑えるわけでもないくだらない事をしゃべり散らしていく。 それも1回や2回ではなく、何度も何…

続きを読む

"怒り新党"トークスペシャル?

今週の「怒り新党」は1時間全編トークでした。 いやー、やっぱりコッチの方がいいですね。 ”新三大○○”も面白い回もあるけれど、当たりハズレがあるし、何よりトークの面白さに魅かれてこの番組を見ているのだから、やはりトークで楽しませてほしいと思います。 23時台進出の時はそれでも番組開始から36分くらいまではトークだったんですが、最近は30分を過ぎたあたりでもうトーク終了となる事が多くて、…

続きを読む

ロンドンハーツ -ザキヤマ被害者の会-

有吉被害者の会が好評だったのでしょう、第二弾がザキヤマをフィーチャーして行われました。 内容については特に言うべき事はありません。 告発の内容がどうあれ、どういう風に見せながら返り討ちに持っていくのかというのがお約束ですから。 今回私はまったくハマらなかったけど、あれを面白いと思う人もいるでしょうし、感じ方は人それぞれでしょう。 ただ、結果的に有吉の芸達者ぶりとザキヤマの(かろうじて…

続きを読む

はねトびの生命維持装置をはずすのは誰?

なんか最近のはねトびに違和感が。 先日のスペシャルで、メンバーの家に訪問してパーティーっていうのをやっとりましたが、有名人ヨイショ番組によくあるただの芸能人お宅訪問になってましたがな。 メンバーの素敵な(?)自宅を紹介するだけで、特に面白いことがあるわけでもなく。 よくめちゃイケでメンバーの家を訪問しては、これでもかとイジり倒してハチャメチャにする企画がありますが、それを見るたびに…

続きを読む

はねトびよ!1ヶ月も放送を休んで準備して、この程度のクオリティか?

これ以上特に取り立てて言うことはありません。 1ヶ月も休んで、年末もやった100円ショップの「運試し」企画と、昔やった女芸人向けの「M-0グランプリ」の劣化企画をやっとりました。 もうほとほと愛想が尽きましたわ。 何か、例えて言えば、一度は好きで一緒になった夫婦が、だんだん相手のことがイヤになってきて、それでも我慢して一緒に暮らしてきたんだけど、ある日、相手のちょっとした態度や行動…

続きを読む

ロンドンハーツ「格付けしあう売れっ子たち」”将来、結婚するならこの男”を見て

今回は、ここ最近のロンハーの中では、ちょっと毛色が変わっていたかも。 と、いうより後から振り返ってあれが転機だったと思うような回になるかもしれないなと。 まず、メンバーに千鳥の二人を入れた事で新鮮味が出ましたね。年末のスペシャルでは今一つ影の薄かった二人をフィーチャーしようと淳は何かっちゃ二人に振るし、少々面白くなくてもスタッフは積極的にウケるし、そうこうしているうちに二人とも多少リラッ…

続きを読む

クイズ☆タレント名鑑打ち切り決定!(大ショック)

昨日、いつものようにクイズ☆タレント名鑑”スター今の限界SP”を見ておりました。 もともとこのコーナーはそんなに好きではないので「最近ネタがマンネリ気味だな~」などと思いながらダラダラ見ていたのですが、最後の最後に目と耳を疑うセリフが。 ”今春打ち切り決定” ビックリして、一気に覚醒しましたわ。 いささかマンネリ気味とはいえ、視聴…

続きを読む

「THE MANZAI 2011」に対するいくつかの注文

「THE MANZAI 2011」が終了しました。 優勝はパンクブーブーという、ある意味予定調和的な結末で、ちょっと肩透かしでした。 (個人的にパンクブーブーの漫才が好みじゃないのも大きいけど) でもその結果以上に、そもそものコンセプト「日本一面白い漫才師を決める大会」としていくつかの注文が(というより文句が)ありました。 以下にそれを書きたいと思います。 1.審査員をもっとバ…

続きを読む

「THE MANZAI 2011」の事前番組が意外に面白かった

まもなく「THE MANZAI 2011」が開催されます。 主催者が企画だけ立てて芸能界を引退してしまった(笑)関係で、一時は開催さえも危ぶまれた(と、ナイナイは言っていた)この大会ですが、何とか無事にここまでこぎつけました そんな大会の1週間前の事前番組ですから、それほど期待してはいなかったのですが、これが意外に楽しめました。 何かにつけM-1と比較されて…

続きを読む

クイズ☆タレント名鑑のさらなる迷走

またまたクイズ☆タレント名鑑がやってくれましたよ(今度は悪い意味) 「モノマネ芸人 いる?いない?クイズ」でのこと。 いつも通り最後にGO!ピロミが指名されて、さて登場・・・という段になって、「バタン!」という音と共にうつぶせに倒れたGO!ピロミが登場??? 新たな演出かと思いきや、騒然とするスタッフ、そしてあわただしく収録中止。 そしてそのまま番…

続きを読む

アメトーーク「芸人の新ルールを決めよう」

今回のアメトーーク、存分に楽しませていただきました。 有吉が2年半前にプレゼンした企画がなぜか今さら採用に(笑) 芸人の、というよりテレビ番組の中にある色々なしきたりやルールについて、「これは不必要だ」「これは見直すべきだ」といったものを取り上げ、具体的な改善策まで決めていこう、というものです。 テレビ局の中にある不思議な風習や、日頃みんながどういう事に不満をもっているかという事もわか…

続きを読む

クイズ☆タレント名鑑がやってくれました!

本当は時期的にIPPONグランプリの感想なんぞを書きたかったのですが、あまりの内容のひどさに途中でスイッチを切ってしまって見ていません。期待していただけに、非常にガッカリしておったのですが、その翌日にクイズ☆タレント名鑑がサプライズをやってくれましたよ。 それは、”クイズ 自称そっくりさん 誰に似てるでしょう?”のコーナーでの事でした。 淳が「次が最後の問題です!」…

続きを読む

オールスター感謝祭を見て

今回のオールスター感謝祭、いつになく楽しみにしておりました。 それはモチロン、”誰が、どんな司会をするのか”という期待です。 司会者は3人のリレー方式で、今田耕司、田村淳、東野幸治の順に出てきました。 私の受けた印象では、今田、東野が”お祭りなんだから楽しくやろうぜ”路線を重視、かたや田村淳は”クイズ番組をキッチリこなそう”を重視と見えました。 ま、ベテランの紳助と比較しては気の毒と…

続きを読む

"怒り新党"6%突破&放送時間拡大!(祭りだわっしょい)

普段あまり同一テーマの投稿をしないようにしているのですが(何しろ更新スピードが遅いもんで)、この件には触れずばなりますまい。 「マツコ・有吉の怒り新党」が去る8月24日の放送で見事平均視聴率6.2%を記録し、フラメンコSPの放送が決定いたしました メインの2人は言うに及ばず、夏目三久も最近めきめき調子を上げてきており、ネットでの評判もおお…

続きを読む

クイズ・タレント名鑑の迷走

クイズ・タレント名鑑が迷走してますね~ いや、迷走と感じるのは私だけかもしれませんが。 もともとこの番組は、「検索ワード連想クイズ」での有吉を筆頭とした下世話な回答が一部で熱狂的に受けた事で人気を博した番組です。それに乗じて人気の定着を図り・・・たい所だったんでしょうが、いかんせん人気が出たのは番組の1コーナー、しかも毎週放送する事もできない(ネタ集めにムリ有り)ために、色々な新企画(ク…

続きを読む

”アメトーーク”を見てタイアップについて考えてみた

先日のアメトーークは”Pリーグ芸人”でした。 女子ボウリングのプロ・アマ混合トーナメントリーグ戦なのですが、はっきり言って知名度はまだまだ今一つ。そんな中、こんな高視聴率番組で1時間ガッツリ取り上げてもらえるなんて事はPリーグ側にとっても絶好の宣伝のチャンスだったのでしょう、リーグトップの選手が次から次へと出演し、愛想を振りまいておりました。 かく言う私もここで見るまで存在を知らなかったので…

続きを読む

マツコ・有吉の怒り新党について

今一番楽しみにしている番組がこれです。 視聴者から寄せられた日常の怒りについて、マツコ・デラックスと有吉弘行が意見を交わしていく・・・というのが一応の建前ですが、全然違う方向に話が脱線して行き、その感じを楽しむ番組です。 この番組を見ていると、二人とも意外(?)に常識人なんだなという事がわかりますし、正論をただ声高に主張するだけの番組と違い、笑いのオブラートにくるんで受け入れやすくす…

続きを読む

IPPONグランプリ を見ての感想

震災の影響で延期になっていたIPPONグランプリが先日放送されました。 今一番楽しみにしている番組のひとつなんですよねえ。 何しろ大喜利というものにまったく興味がなかった私に大喜利の楽しさを教えてくれた番組ですから。 今や「すべらない話」の本質は「よくできた大喜利」に取って替わられたかも、とすら思っています。 つまり ”よくできた大喜利は何度聞いても、誰が話しても面白い” と。 …

続きを読む

人志松本の○○な話

これも楽しみにしている番組の一つです。 こういった番組にしては珍しく、一度ゴールデンに進出した後、「もっと自由にやりたい」といった理由で再度深夜帯に戻り、その意図通りゴールデンの時より面白くなった番組です。 一番好きなのは「決めてほしい話」ですが、昨日の「ゾッとする話」も好きです。 やたらゴールデンに進出してはつまらなくなる番組には見習ってほしい姿勢です。 ただ、ねえ。 「ちんさむ…

続きを読む

かぶらない披露宴~「め」から始まるかぶらない物持ってきました~

さて今日も1日遅れで(^^;)テレビ番組を振り返ります。 今回も楽しみにしていた「かぶらない披露宴」本日は「め」で始まる品物です。 いつも2本撮りなので、通常なら前回と顔ぶれが同じはずなのですが、今回は「ランウェイ・ビート告知特集」だったようで、ミッツ・マングローブや西川史子の出演はありませんでした。ちょっと残念。 いつも通り、芽ネギやメスシリンダーといったちょっとひねったモノがカ…

続きを読む

ロンドンハーツ -ラブマゲドンー

昨日の話になりますが、ロンドンハーツで「ラブマゲドン」やってましたねー。 前回がパッとしなかったから、このコーナーは終了したもんだとばっかり思ってましたが、メンバーを大幅に入れ替えて第3回の開催です。 そんなに期待してなかったのですが、意外に面白かった(^^) アンガ田中とかピース又吉とか、第一印象では最後まで残りそうなメンツから抜けていったり。 策を弄してアジアン隅田を指名した…

続きを読む

かぶらない披露宴のナゾ

さて、はねるのトびらで最近お気に入りのコーナーが「かぶらない披露宴」です。 特にこのコーナーでのバカリズムのスタンスが絶妙で (カブり方といい、他人のオンリーワン達成直前の答をカットする技?といい) このコーナーをきっかけにバカリズムのファンになってしまったほどです。 そんなこのコーナーなのですが、以前から一つ大きな疑問があります。 なぜこのコーナーは途中で名前を変えたのか? …

続きを読む