新谷かおる/佐伯かよの「クオ・ヴァディス」11巻 感想(ネタバレあり?)

QUO VADIS~クオ・ヴァディス~ (11) (バーズコミックス)幻冬舎 2012-08-24 新谷 かおる Amazonアソシエイト by 予定通り、半年たって「クオ・ヴァディス」の11巻が刊行されました。 ストーリーは・・・ アテナが立った、アテナが立った(喜) って、 ええー、それだけ? 見事にそれだけ。 10巻の時の意見は撤回し…

続きを読む

イカール星人襲来!

最近見つけて、今一番ハマっているTV番組がこれです。 放送時間5分の番組なのですが、これがなかなか。 ”宇宙人が一度は侵略してみたいと思う街 ハコダテ” ”そのハコダテを執拗に狙う宇宙人がいた!” このタイトルバックから始まり、ハコダテを侵略しようとするイカール星人(どっからどう見てもイカ)のダメダメな戦いっぷりをイカール星人の視点から描いたモノです。 (”TV PROGR…

続きを読む

山岸凉子「ケサラン・パサラン」1巻 感想(ネタバレあり?)

ケサラン・パサラン (1巻) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)メディアファクトリー 2012-07-23 山岸凉子 Amazonアソシエイト by いやー、これは本当に買うかどうか悩みました。 通常ならマンガ喫茶最有力候補なのですが、こんなダラダラした作品だと、マンガ喫茶にすら入荷しない可能性もあるということで、思い切って購入を決意し、手に取りました。 すると、そ…

続きを読む

日渡早紀「ボクを包む月の光」11巻 感想ーその2ー(ネタバレあり)

前回からの続きです。 ではいよいよ11巻の感想に参りましょう。 ーカチコの事情ー カチコの出生の秘密も明らかになり、いよいよカチコは母親・母親のダンナ・父、未来路の誰と一緒に暮らすこととなるのか!? さんざんすったもんだしたあげく、出てきた答えは”現状維持”でした。 でもその答が導き出されるまでの間に、大人たちの本音を知ることができたカチコ。 自分のルーツやアイデンティティに…

続きを読む

日渡早紀「ボクを包む月の光」11巻 感想(ネタバレあり)

ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 11 (花とゆめCOMICS)白泉社 2012-06-20 日渡早紀 Amazonアソシエイト by 日渡早紀のまぎれもない代表作といっていいでしょう「ぼくの地球を守って」(何しろ連載時に自分の過去世探しという社会現象まで起こしたくらいですから)の次世代編です。 考えてみたら「動物のお医者さん」の時のシベリアンハスキーブームや…

続きを読む

槇村さとる「YES!」1巻 感想(ネタバレあり)

。 YES! 1 (マーガレットコミックス)集英社 2012-06-25 槇村 さとる Amazonアソシエイト by 集英社からオトナの女性向けに新創刊の雑誌”cocohana”(ココハナ)で連載中の作品です。 いやしかしこの雑誌、いかにも集英社らしく、ガッチリ封をして、コンビニですら立ち読みさせないんでやんの。 で、大人の女性に一応人気の作家さんは集めてるみたいだけど、…

続きを読む

槇村さとる「Do Da Dancin’! ヴェネチア国際編」11巻 感想(ネタバレあり)

Do Da Dancin'! 11 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)創美社 2012-06-19 槇村 さとる Amazonアソシエイト by いよいよ、というか、やっと、というか、とにかく11巻です。 さて、前巻で鯛子は自己の表現の確立について悩んでいた・・・と思っていたのですが、おや??? ミーシャとのコミュニケーションもうまく取れるようになっているし、周…

続きを読む

庄司陽子「生徒諸君!最終章・旅立ち」 4巻 感想(ネタバレあり)

生徒諸君! 最終章・旅立ち(4) (BE LOVE KC)講談社 2012-05-11 庄司 陽子 Amazonアソシエイト by 庄司陽子の代表作「生徒諸君!」の最終章だ、そうです。 実は前作の「生徒諸君!教師編」はあまり好きじゃなかったのですよ。 ストーリーが暗め、とかいろいろ理由はあったのですが、何よりラストが気に入らなかった。 ナッキーは日本の教育現場には自…

続きを読む

テベ・コンヒーロはまさにタレント名鑑の血を引きし者なり

TBSでテベ・コンヒーロが始まりました。 MCが田村淳と枡田絵理奈、ナレーションは銀河万丈とタレント名鑑のまま、製作スタッフも同じという事で、タレント名鑑テイストはそのままに、いかにも金をかけられない深夜番組らしく、いっそうのバカバカしさも加わっております。 ”世の中の疑問を解決・検証する”を合言葉に、毎回いろいろなくだらない企画を実験したり、クイズ形式で解答してみたり、色々やってま…

続きを読む

IPPONグランプリ 第7回大会 感想

今回、前回優勝者のホリケンがなぜか欠席(笑)、ということで、期待して見ましたが、なかなか楽しめました。 新メンバーもレギュラーも約1名を除いて(笑)解答のクオリティも高く、また解答のパターンも下ネタから有吉得意の時事ネタまでバラエティに富んでおりました。 でも今回一番良かったのはお題のセンス、ですかね。 1項目を除いてすべて満点のレーダーチャートを表示して これは浜田雅功を表…

続きを読む

笑っていいとも!フラメンコSP?

先週の笑っていいともに夏目三久がテレフォンゲストで出てましたね。 私は増刊号で見ていたのですが、するとそこに目を疑うシーンが。 な、なんと! 夏目ちゃんがフラメンコを披露しているではありませんか。 夏目ちゃん、フラメンコは怒り新党で披露するんじゃなかったのか。 いや、あの流れでは披露せざるを得なかったしなあ・・・ それもこれも、とっととフラメンコSPをオンエアしない怒り新党の…

続きを読む

オールスター感謝祭 途中で挫折(怒)

オールスター感謝祭、観てみました。 新MCの今田耕司は丁寧な司会ぶりで好感が持てました。 ちょっと丁寧すぎて時間が押してましたが(笑) なので、楽しく観られると思っていたのですが・・・。 爆笑問題の太田がすべてをブチ壊してくれました。 流れも何も無視して出て来ては、笑えるわけでもないくだらない事をしゃべり散らしていく。 それも1回や2回ではなく、何度も何…

続きを読む

"怒り新党"トークスペシャル?

今週の「怒り新党」は1時間全編トークでした。 いやー、やっぱりコッチの方がいいですね。 ”新三大○○”も面白い回もあるけれど、当たりハズレがあるし、何よりトークの面白さに魅かれてこの番組を見ているのだから、やはりトークで楽しませてほしいと思います。 23時台進出の時はそれでも番組開始から36分くらいまではトークだったんですが、最近は30分を過ぎたあたりでもうトーク終了となる事が多くて、…

続きを読む

ロンドンハーツ -ザキヤマ被害者の会-

有吉被害者の会が好評だったのでしょう、第二弾がザキヤマをフィーチャーして行われました。 内容については特に言うべき事はありません。 告発の内容がどうあれ、どういう風に見せながら返り討ちに持っていくのかというのがお約束ですから。 今回私はまったくハマらなかったけど、あれを面白いと思う人もいるでしょうし、感じ方は人それぞれでしょう。 ただ、結果的に有吉の芸達者ぶりとザキヤマの(かろうじて…

続きを読む

美食倶楽部って?

うちの会社の近所に、今度”美食倶楽部”なるものがオープンするとの話が。 何ができるのかと思ったら、何と弁当屋ですと。 それを聞いた時、耳を疑いましたね。 海原雄山が弁当を作ってるんかい!と思わずツッコミました。 マンガの中の店だから、訴えられる怖れはないとはいえ、節操ないよな・・・と思いながら何気なくググると、実はオリジナルは北大路魯山人が開いた会員制食堂の名前だったのですね。 そ…

続きを読む

はねトびの生命維持装置をはずすのは誰?

なんか最近のはねトびに違和感が。 先日のスペシャルで、メンバーの家に訪問してパーティーっていうのをやっとりましたが、有名人ヨイショ番組によくあるただの芸能人お宅訪問になってましたがな。 メンバーの素敵な(?)自宅を紹介するだけで、特に面白いことがあるわけでもなく。 よくめちゃイケでメンバーの家を訪問しては、これでもかとイジり倒してハチャメチャにする企画がありますが、それを見るたびに…

続きを読む

成田美名子「花よりも花の如く」10巻 感想(ネタバレあり?)

花よりも花の如く 10 (花とゆめCOMICS)白泉社 2012-03-05 成田美名子 Amazonアソシエイト by いやー、今回という今回は困りましたわ。 待ちに待った「花よりも花の如く」の新刊が約1年ぶりに出ましたが、さて何と言って紹介したらよいものか。 ネタバレすらするのが難しい(^^;) 一応、物語の時間は流れてるんですよ。 憲人が出演したテレビドラマ…

続きを読む

サライネス「誰も寝てはならぬ」17巻(完) 感想(ネタバレあり)

誰も寝てはならぬ(17)<完> (ワイドKC)講談社 2012-01-23 サラ イネス Amazonアソシエイト by ・・・また一つ、楽しみにしていたマンガがとうとう終わってしまいました。 残念なのは間違いないのですが、でも普通のマンガが終わってしまった時の寂しさとはちょっと違う感じなんですね。 何かこう、晴れ晴れとした寂しさ(by動物のお医者さん)とでもいいましょうか、…

続きを読む

美内すずえ「ガラスの仮面」48巻 感想(ネタバレあり)

ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)白泉社 2012-02-25 美内すずえ Amazonアソシエイト by さて、先日25日(土)、満を持して「ガラスの仮面」48巻が発売になりました。 1巻分の分量を「別冊花とゆめ」に掲載しては、連載を休載して加筆改稿し、コミックス発売と同時に続きを連載開始というこのやり方ですが、美内すずえにはどうやらこの…

続きを読む