「紅天女」って面白くなさそう…でももうこれでいいじゃん!



ガラスの仮面ですが と Z [DVD]
ポニーキャニオン
2013-09-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガラスの仮面ですが と Z [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



さて、「ガラスの仮面」ですが、進行がストップしております。
と、いっても今に始まった事ではなくて、”忘れられた荒野”が終演を迎えてから、かれこれ15巻以上も次の舞台に立ってない(実際の年月でもおそらく20年以上経過)わけで、刊行ペースの遅さと相まって、ホントに停滞感がハンパないわけです。

紅天女を描こうとすると、休載になってしまうわけですが、

・・・ええい、はっきり言ってしまおう
「紅天女」の舞台は、どうやったって面白くならんぞ!


物語がいつもここでストップしてしまうのは、「紅天女」の事を“演劇界幻の名作”とうたってしまっているので、その名にふさわしい名作に仕上げようとして、納得のいく出来にならないからでは、と推測するわけです。
(個人の感想です)

推測の上に推測を重ねるのは気が引けるのですが、万が一、百万が一、それが当たっているならば、それはどうよ、と言いたいです。

表現者としてならば、それは当然の欲求でしょうが、読者の要望を満たす商業作家としては、少々身勝手がすぎやしませんか、と思います。
ここまで読者をやきもきさせておいて、今さら「アマテラス」先に描きま~す、てのはないだろ。

それに読者が知りたいのは、
マヤと亜弓、どちらが紅天女になるのか
マヤと真澄の恋愛の行方は

ほぼこの2点で、あとは付け足しにすぎません。

だから極端な話、説得力を持って描いてさえいれば、
「紅天女」の演者を決める演目が「国一番の花嫁」だってかまわない
と思いますよ(ってそれはちょっと問題か(^^;))

・・・とにかく。

美内センセにはもう少し、読者側に歩み寄って、一刻も早く完結させてほしいもんです。

この項つづきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「ガラスの仮面」に“誰も予想できない展開”は必要か?
Excerpt: (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||..
Weblog: 凝り性だけど飽きっぽい
Tracked: 2016-04-12 10:34