成田美名子「花よりも花の如く」13巻 感想(ネタバレあり)



花よりも花の如く 13 (花とゆめCOMICS)
白泉社
2014-09-05
成田美名子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花よりも花の如く 13 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おやおや、気がついたら発売から半年も経過してたんですねえ。
ま、読んだのは最近だから、これでいいのだ。
ただし、その熱意は推して知るべし(^^;)

・一三五度
よくわからないうちに相場家の菩提寺の話になって、憲人が明石に行く話

・この三つのもの
葉月さんとの関係がまたぞろひと悶着ありそうな話(次巻に続く)

・・・いや、ホントにそんな印象なんだって(笑)

ちょっと事ここに至って、一言叫ばせてください。

リアルをそのまま描写したからってリアリティは生まれんぞーーーーーっっっっっ!!!


いや、そりゃ実際の人生ではそんなに波乱万丈な出来事はそうそう起こりませんけど憲人の私生活webカメラ中継じゃないんだから、葉月に告白して、次巻刊行まで一年近くも引っ張ったあげく何も起きませんでしたでは、そりゃ脱力もしようというものです。

かといって、その対極に位置しているとも言える「生徒諸君!最終章」みたいな展開がいいのかというとこれはこれで・・・

毎回のように困難やトラブルが発生しては、次回か、遅くともその次であ~らきれいに解決してしまうという、山場を作ろうとしすぎてかえって平板な展開になってしまうという体たらく。

二人の展開を足して2で割ったぐらいの展開になってくれたらなあ
と、「花よりも花の如く」には期待します。
ただなあ、あのヒキでは今後葉月がムクれてまたぞろウダウダになりそうなヤな予感が(^^;)

ちなみに生徒諸君の方は、ナッキーがトビオと関係を持った時点で、もう愛想が尽きたので、どうとでも(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック