最近ロンドンハーツが迷走中?

ここしばらくロンドンハーツがパッとしません。
いや、パッとしないと思っているのは私だけで、世間的にはウケているのかもしれませんが。

7/9 淳が泊まってジャッジ 本当はイイ女GP
7/16 芸能界お似合いリスト
7/23 うぬぼれ注意 芸人リスペクト番付
7/30 真夏の緊急SP 大久保さんブレイクの謎

・・・と。

、ここ4週の企画は、どうも収録が企画時の思惑と違う方向へ進んでしまい、失速してしまったり、そもそも企画そのものがロンドンハーツらしくなかったりして、見ていて不完全燃焼気味でした。

ではロンドンハーツらしさとは何か?
私の持論(てほどのものでもないですが)は、

ロンドンハーツは、面白さを追求するためなら、出演者をギリギリまで追い詰めるのも辞さない所が最大の特徴である

というものです。
つまりあくまでも主導権は制作サイドにあり、出演者もそこからの容赦ない要求に何とか応えてより面白くしようというお互いの真剣勝負にも似た迫力があったと思うのですが・・・。
最近は出演者が生み出す面白さに頼ってる気がします。だから出演者のパターン化したイジリやツッコミだらけで他の番組と似てしまっているし、出演者が主導権を握っているから安心して弛緩して、番組自体の緊張感が失われてきていると思います。

かつて有吉が女性版格付けのご意見番として出演したときに言った、「生ぬるい空気」が蔓延していると思います。
その戦犯は主としてザキヤマと有吉です。
他の番組ではいざ知らず、この番組ではこの二人が組むととたんに面白さが半減します。
アゴなめも竹山イジリももうカンベンです。
有吉なんてタレント進路相談のような単独だといい仕事をするのに、ザキヤマとつるむととたんに悪ノリを始めるし。

ここのあたりを根本から見直さないと、かつてのロンドンハーツらしさはどんどん失われていくと思います。
それも不可避な変化としてとらえていらっしゃるのなら、もう何も言うことはありませんが。

私の見たところでは

本当はイイ女GPは、淳の辛口ジャッジに脅えながら淳をどのように精一杯もてなすかが見所なのに、尾崎ナナが積極的に過剰な接待をした事で、企画の枠組み自体がこわれてしまいました。
個人的に果たして次回開催ができるのか危ぶんでおります。

芸能界お似合いリストは、視聴者はどこを楽しむのか意味不明、まさに出演者を喜ばせるための接待企画にしか見えません。

芸人リスペクト番付は、本来ランク付けする方が圧倒的上から目線で容赦なくランク付けするのが見所なのに、ランク付けする方が後輩なので、尾形のように気を使っても面白くないし、狩野のように上から目線だと面白いけど傍若無人な感じがなんとなく不愉快だし、いずれにしても中途半端だと思います。

大久保さんブレイクの謎に関しては、後藤やフジモンのように、様々な角度で調査することで新しい発見があればまだ面白がれるのですが、何も出てこなかったですね。
こういう企画は不発だった時の保険がききにくいから、難しいと思います。

企画の中味がどうこうという以前に、番組の方向性自体がブレ始めている気がするのが、”迷走”と感じさせる所以かもしれません。

来週の有吉先生の進路相談も、少し手を加えているみたいなので、正直な所少々不安です。

企画の中味じゃなくて、番組の本質が昔に戻ってほしいと望むのは、高望みなんでしょうかね?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ロンドンハーツ 最新情報 - Nowpie (なうぴー) お笑い芸人
Excerpt: ロンドンハーツ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
Weblog: Nowpie (なうぴー) お笑い芸人
Tracked: 2013-08-07 05:57