凝り性だけど飽きっぽい

アクセスカウンタ

zoom RSS 槇村さとる「YES!」1巻 感想(ネタバレあり)

<<   作成日時 : 2012/06/29 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


YES! 1 (マーガレットコミックス)
集英社
2012-06-25
槇村 さとる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by YES! 1 (マーガレットコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



集英社からオトナの女性向けに新創刊の雑誌”cocohana”(ココハナ)で連載中の作品です。

いやしかしこの雑誌、いかにも集英社らしく、ガッチリ封をして、コンビニですら立ち読みさせないんでやんの。
で、大人の女性に一応人気の作家さんは集めてるみたいだけど、「Papa told me」以外は全部新作・・・って、それじゃその作家さんのファンしか読もうって気にはならないし、そもそもそういう人は大体雑誌よりもコミックス派だし、試し読みすらさせないんだから、新規のファンの獲得は難しいし・・・。
本当にこの雑誌を大々的に売っていこうという気があるのか、大いに疑問です。
個人的な意見ですけど、こんな売り方じゃアッという間に廃刊だよ、こりゃ。

・・・だからってわけでもないでしょうが、この作品、いつでも終了できるような展開です。

主人公のみどりはアナウンサー。
着実にキャリアを積み上げている・・・つもりだったが、新番組への配転。
そして大好きだった叔父さんの死。
そんなこんなが重なって、自分の生き方や幸せ、というものにギモンを持つようになり、幸せをつかもうともがき始めるのだった・・・。

・・・と、まあ、どっかで見たような、というか、まんま「恋のたまご」ですな、こりゃ。
女二人でカフェをやる代わりに女二人で同居して、ぶつかったり口論したりしながら、自分なりの幸せのカタチを見つけていく・・・というところなどは、そのまんま。

ただ、違うかな?と思わせる点もあります。
主人公にいろんな事を気づかせる相手役が、今までのような「恋のたまご」の××ちゃん(ネットで検索しても名前が出てこない)、や「イマジン」の美津子さん、「Real Clothes」の凌さんといった、たとえ世間一般の尺度からははみ出ていようとも、自分自身の考え方、生き方に一本スジが通っていてブレがない、というタイプとはちょっと違っているようなのです。
何かトラウマを抱えていそうな描かれ方だったし。
そして主人公もフツーのOLとはちょっと違う、アナウンサーだし。

その辺の設定の違いがうまく生かせれば、ちょっと毛色の違った作品になるかもしれません。

とはいえ個人的に、槇村さとるのこういう幸せ探求を大上段に振りかぶって語る作品は、申し訳ないがちょっと苦手なので、「恋のたまご」に続くマンガ喫茶候補作品となりそうな予感がします、今のところ。

「恋のたまご」が好きだった、というかたにはオススメかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
槇村さとる「YES!」1巻 感想(ネタバレあり) 凝り性だけど飽きっぽい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる