成田美名子「花よりも花の如く」10巻 感想(ネタバレあり?)


花よりも花の如く 10 (花とゆめCOMICS)
白泉社
2012-03-05
成田美名子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花よりも花の如く 10 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




いやー、今回という今回は困りましたわ。
待ちに待った「花よりも花の如く」の新刊が約1年ぶりに出ましたが、さて何と言って紹介したらよいものか。
ネタバレすらするのが難しい(^^;)

一応、物語の時間は流れてるんですよ。
憲人が出演したテレビドラマが放映される直前~直後まで。
一方、葉月さんとの関係も進展があるようなないような
・・・って、それだけかい!

「メロディ」が隔月刊なので、連載5回分、10ヶ月かかってほぼ何の進展もなし。
かつてはほぼ丸々1巻分ドラマのストーリーを追っただけの巻もあったし。
もう能の部分についてはストーリーが全く思い出せませんわ。
刊行ペースが遅くなるにつれて、ページ当たりのストーリーの進み方までゆっくりになるというダブルパンチ。
そして人間模様の部分では、葉月は憲人の事をどう思っているのかハッキリせず、さらには主人公の憲人にまで「自分の気持ちすらわからない」と言わせるんだもんな~。
なので、表面的には全く何も起こらないままです。

もしかして、成田さん、マンガで能の世界観を表そうとしてる?
表面はまったく静かなのに、その内面で感情やストーリーの激しく動いている世界を表現しようとしてるのかな?

もしそうなら、それ、いりませんから。

マンガにはマンガの良さがあるんだから、その良さを生かしつつ、能楽師の世界を紹介してくれるだけでいいですから。

・・・というような妄想にまでとらわれるほど、ある意味衝撃的な一冊でした。

それでも成田作品は好きなのでそこそこ楽しく読ませて頂きましたが、この作品はもう他人には評価が怖くて勧められませんわ。
強いて言うなら

自分に合う、と思った人のみ読め!

という言葉くらいですかね、思いつくのは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • まみむめもも

    確かに花よりも花の如くは人に薦めにくいですね。こんな展開が遅い恋愛描写いまどきねーよ。ってかんじですね。
    サイファから見てますが、一番良かったのはアレキサンドライトかなぁ。
    キャラクター一人一人が魅力的だった~!

    なんだか、つまんない漫画描くようになったな~!と思いながら見てます。
    2013年01月23日 22:16
  • DAI

    <まみむめもも さん

    コメント頂きありがとうございます。

    <サイファから見てますが、一番良かったのはアレキサンドライトかなぁ。

    これ、私も同感です。
    ヒロインのアンブローシアのキャラも秀逸だったし、何より後半の、自分の生きる意味などをウジウジ悩む部分が短くて、明るくカラッと終わってくれた印象があります。

    まあ、「花花」も11巻になってストーリーが動き始めたようなので、もう少し辛抱して読んでみようと思います。
    2013年01月24日 20:33

この記事へのトラックバック